記事の詳細

白バイとは?
正式名称を「エッチュウバイ」といい、エゾバイ科エゾバイ属の巻貝です。

能登半島より西の日本海の200m~300mの海底に生息し、
主に底引き網漁でとります。

赤バイ貝と呼ばれる エゾボラモドキには唾液腺にテトラミン毒がありますが
白バイにはありませんので安心してお召し上がり頂けます。

その白バイの旨みをぎゅっと凝縮する為に今回干物にしました。

水揚げされたばかりの鮮度のいい白バイを一つ一つ丁寧に手作業で
干物に致します。

サザエやアワビなどに比べると身は柔らかく、
ほのかな甘味があるのが特徴です。

刺身や煮物などはよく目にすることがありますが、
干物は普段では、なかなかお目にかかれない珍しい一品でもあります。

白バイ貝の干物はこちらからご購入頂けます。
→ 白バイ貝の干物


関連記事

コメントは利用できません。

Facebook ページ

ページ上部へ戻る